セッション詳細

SESSION DETAIL

コミュニティオーガナイズドセッション
VRM 勉強会

講演情報

会場 Gallery Next-3
講演形式 15分ショートトーク × 3
講演日時 2019年12月4日(水) 17:00〜17:45
資料公開 TBA
動画公開 TBA
写真撮影可否 TBA
SNS投稿可否 TBA

講演概要

  1. 3Dアバターファイルフォーマット「VRM」

    VR空間における「自分」とは何か?VR時代のアバターを定義するファイルフォーマット「VRM」の成り立ちと理念、現状、未来像を紹介します。

  2. VRMアプリにおけるユーザー体験向上施策

    VRMは様々な人型3Dアバターを扱うための規格としてXR/非XR問わず、ますます重要度が増してきています。本講演ではVRMを使ったVTuber用アプリケーション「Luppet」での事例を元に、VRMを有効利用することでアプリのユーザ体験をより良くする施策についてお話しします。

  3. VR用アバターとしてのVRMとバーチャルモーションキャプチャー

    VRMを全てのSteamVRゲームプレイ中のアバターとして利用できるバーチャルモーションキャプチャーを支える技術と応用例、アバターとしてVRMを読み込めるゲームBOW MANとは

講演者詳細

  • 岩城 進之介 (MIRO)

    岩城 進之介 (MIRO)

    株式会社バーチャルキャスト

  • 根岸 匠 (ねぎぽよし)

    根岸 匠 (ねぎぽよし)

    SHOWROOM株式会社

  • 佐藤 聡 (あきら@VMC)

    佐藤 聡 (あきら@VMC)

    合同会社DMM.com VR研究室