セッション詳細

SESSION DETAIL

コミュニティオーガナイズドセッション
xR Tech Tokyo

講演情報

会場 Gallery Next-1
講演形式 15分ショートトーク × 3
講演日時 2019年12月4日(水) 17:00〜17:45
資料公開 TBA
動画公開 TBA
写真撮影可否 TBA
SNS投稿可否 TBA

講演概要

  1. 趣味から社長になった個人開発者が見た過去7年間とこれから(未来)のVR

    2012年にOculus RiftのKickstarterが行われて以来、「VR」という言葉が持つ社会のイメージと製品群、用途が大きく変わりました。2013年のOculus Rift DK1リリース。2016年のOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VR発売。2019年のOculus Quest発売。といくつかの大きな節目を迎えながらVR業界はハード・ソフト共にトレンドが次第に変容しています。
    2013年のOculus Rift DK1リリースから今年まで7年間VRソフトウェアの開発に力を注ぎ、昨年VR企業を立ち上げた登壇者の経験とノウハウからこれまでのVR業界の振り返りと、今後のVR業界の展望をお話しします。

  2. 歩ける全天球動画の話

    通常の全天球動画は立体感がないため、近づいたり歩き回ったりすることができませんが、歩ける全天球動画ではステレオパノラマやフォトグラメトリーとは異なる技術で、全天球動画を立体化することが出来ます。

  3. xR時代のリズムゲーム設計

    xR時代におけるリズムゲームの思想と、譜面データの設計についてお話する予定

講演者詳細

  • 渡部晴人 a.k.a 野生の男

    渡部晴人 a.k.a 野生の男

    株式会社ワイルドマン

  • わっふるめーかー

    わっふるめーかー

    フォージビジョン株式会社

  • ごんびぃー

    ごんびぃー

    株式会社GONBEEE-project