講演詳細

Session Detail

未来身体のためのEmbodied Reality

講演情報

資料公開予定 予定なし
スクリーンショット撮影可否
SNS投稿可否

講演概要

私たちの身体は常に変わっていきます。人は遙か昔から身体に装飾を施し,髪を整え,服をデザインし,あるいは身体を鍛え,化粧をしてきました。そして,バーチャルリアリティやロボティクスを用いることで,身体の可能性はさらに広がっています。本講演では,身体を変えることによって心と行動はどう変わるのか,これからの身体はどう変わっていくのかについて,身体性認知や身体所有感の錯覚の研究を紹介し,透明身体,リマッピング身体,スクランブル身体,不可能身体,共有身体などを題材に未来身体の認知とリアリティについて議論します。

講演者詳細

  • 北崎 充晃

    北崎 充晃

    豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授

    1992年東京大学文学部行動学(心理学)卒業,1994年東京大学大学院人文科学研究科心理学専攻修士課程修了,1997 年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。1997-2000 年東京大学大学院人文社会系研究科心理学研究室助手,2000 年より豊橋技術科学大学工学部講師,助教授,准教授を経て,現在は,同大学大学院工学研究科情報・知能工学系教授。2018年よりJST ERATO稲見自在化プロジェクト認知心理・行動グループ グループリーダー。バーチャルリアリティと心理物理学,認知心理学の融合領域を専門とする。