講演詳細

Session Detail

Mozilla Hubsを用いたバーチャルイベントのWebVR化~その可能性と実際~

講演情報

資料公開予定 公開予定
スクリーンショット撮影可否
SNS投稿可否

講演概要

Mozillaがオープンソースで開発しているネットワークWebVR「Hubs」を用いたバーチャルイベント設計テクニック、配信、音響の改善、アバター、クライアントのカスタマイズ、Hub Cloud AWS、子供向けから国際イベントまでの幅広い活用、VTech Challenge 2020を通した先端事例やプロフェッショナル業務での課題や解決方法について共有します。 https://vr.gree.net/lab/demo/hubs/

講演者詳細

  • 白井 暁彦

    白井 暁彦

    REALITY株式会社 GREE VR Studio Laboratory Director

    東京工業大学 知能システム科学 博士(工学) 。専門はVRエンターテインメントシステム、触覚技術、GPU応用、多重化ディスプレイ、体験の物理評価、国際連携。日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員,フランスLaval Virtual評議員。著書「白井博士の未来のゲームデザイン~エンターテインメントシステムの科学」、「WiiRemoteプログラミング」他。 デジタルハリウッド大学大学院 客員教授。2018年より「GREE VR Studio Laboratory」 Directorとして、VTuber関連技術をはじめとするXRエンターテインメントにおける未来開発,異業種R&D連携強化,業界振興・イノベーション型人材の支援発掘や育成中心に、世界に向けた発信活動を行っている。