講演詳細

Session Detail

VRカメラの進化、トレンド、そして未来

講演情報

資料公開予定 予定なし
スクリーンショット撮影可否 NG
SNS投稿可否 可(※スクリーンショット付きの投稿はNG)

講演概要

映画発明の黎明期から、すでに試みられてきた360度撮影やステレオ(3D)撮影。歴史上のチャレンジングなアプローチを振り返りながら、360度や180度のVRカメラの現在のトレンドと、今後どのような進化を遂げていくのかを考察していきます。中国・深圳のスタートアップ企業のR&D(研究開発)の最新事例紹介なども交えて、実写VRの可能性を読み解く講演となります。

講演者詳細

  • 染瀬 直人

    染瀬 直人

    VR未来塾 主宰

    VRコンテンツ・クリエイター、映像作家、写真家。日本大学芸術学部写真学科卒業。2014年ソニーイメージングギャラリー銀座で、VRコンテンツの作品展「トーキョー・バーチャル・リアリティー」を開催。Kolor社Autopano VideoのKolor Academy認定トレーナー。YouTube Space Tokyo 360ビデオ・インストラクター 。Google × YouTube × VR Scoutの世界的プロジェクトVR Creator Lab"においてメンターを担当。デジハリ・オンラインスクール「実写VR講座」で講師を勤める。2019年と2020年の4KVR徳島映画祭において、 アドバイザーを担当。近著、玄光社「360度VR動画制作ワークフロー」(著・監修)。最新のVRカメラ事情、空間音声、VRライブ配信、シネマティックVRのストーリーテリングなど、VRに関する様々なテーマを扱う勉強会「VR未来塾」を主宰。"